愛知県 名古屋市 建築設計事務所/建築創造舎アトリエK 一級建築士事務所

有限会社 建築創造舎アトリエK
名古屋市西区大野木4丁目426-1
Tel:052-504-6676 Fax:052-504-7177

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


注文住宅/集合住宅リフォーム/リノベーション飲食店/店舗/物販大規模修繕公共建築ホテル/宿泊施設

住宅以外の設計・監理も行っています

建築創造舎アトリエKでは、住宅設計以外に商業施設・アミューズメント施設・医療福祉施設・公共施設などの企画・設計・監理を行っております。また、既存建物の大規模改修・リフォーム・増改築・用途変更等のご相談も承っています。

個人住宅、二世帯住宅、集合住宅、リフォーム、修繕など設計しています。

飲食店、物販店、アミューズメント施設、宿泊施設など設計しています。

医療/福祉施設施設設計

クリニック、デイサービス、小規模多機能施設、グループホーム、調剤薬局など設計しています。

公共施設設計

公共施設の新築設計、改修設計、工事監督委託業務をしています。

宿泊施設

宿泊施設の新築設計、改修設計をしています。

マンションなどの大規模改修、修繕設計をしています。

監理/検査

「管理」ではなく「監理」を行っています。第三者検査も実施しています。

CMr/D&Mr

コンストラクションマネジメント、デザイン&マネジメントを行っています。

エコロジーなる言葉が一般的に使われ、エルニーニョ、CO2、地球環境など、今年はまさに地球が警告を発しているかのような暖冬になっています。
建築で今すぐに出来ることが既存建築(施設)の利用です。
既存建築(施設)を再生、再利用することにより色々なメリット、デメリットが発生しますが、バブル崩壊後、人々は過去のスクラップ&ビルドのような経済状況、環境状況でなくなったと感じていると思います。にもかかわらず、経済優先でいまだに著名な建築家の歴史的に観ても残すべく資産ですら解体されています。
行政・企業の機能・管理そして利益優先方法のひとつが建て直しでこれまで成り立っていましたが、企業の社会貢献が叫ばれるようになり、解体処理、新築に掛かるCO2排出問題など環境配慮が必要とされています。
将来に何もの残すものが無い状態へ陥り、人々のこころの中にあるべき原風景がなくなり、皆同じ記憶の中で生きている状態になりかねない(極論ですが)世界になりそうです。そのような将来を打破し潤いのある街を再生できる業界がホテル・旅館業界であります。
改めてホスピタリティーの語源を広辞苑で調べますと、ホスピス(宗教施設の宿泊)であり「がんなどの末期患者の身体的苦痛を軽減し、残された時間を充実して生きることを可能とさせるとともに、こころ静かに死に臨み得るよう幅のひろい介護につとめる為の施設。また、そのような活動」と記されております。
この語訳をひろく解釈すると、こころ豊かな空間を提供する場所・・・ホテル・旅館の真髄なのかも知れません。
新しい建築を否定するものでは決してありません。リノベーション、コンバージョンをおこなうことで、いままで気づかなかった資産価値が必ず発見、発掘でき、懐かしい風景がいつの時代も再確認できる。(ゴッホの絵のように)
その為には、国策による法整備等のバックアップが無ければコンバージョンの進展はないと、各方面の研究者が同じように訴えかけております。
 小さな旅館の改修で多くの「気づき・学び」を現場から頂き、少ない予算でもきっと満足していただける空間が創造できると、諦めずにこの厳しい時代を生き残っていただきたいと願っています。                         

感謝